お知らせ一覧

「腹膜播種診療ガイドライン(初版)」パブリックコメント募集のお知らせ

 

本募集は3月31日で締め切りました。ご協力いただき誠にありがとうございました。

平素より格別のお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

この度、腹膜播種研究会では、「腹膜播種診療ガイドライン(初版)」を作成しましたので、広く皆様からのご意見を伺うこととしました。下記要領でパブリックコメントを募集致しますので、ご意見をお寄せください。

1. 募集期間
2021年3月1日(月曜日)から2021年3月31日(水曜日)

2. 「腹膜播種診療ガイドライン(初版)」(仮)の閲覧方法

3. ご意見の提出方法

パブリックコメントの受付は終了いたしました。
ご意見いただきました皆様、ありがとうございました。

4. ご意見の提出上の注意
いただいたコメントについては下記のように対応させていただきます。
(1)ご意見に対する個々の回答はいたしかねます。
(2)ご意見を内容改変に反映するか否かは、本診療ガイドライン作成統括委員会で判断させていただきます。
(3)パブリックコメントの内容は公表させて頂く場合があります。意見中に特定の個人を識別しうる記述がある場合は、公表の際に当該箇所を伏せさせていただきます。
(4)本CQは、作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可いたしません。
(5)本CQの著作権は本ガイドライン作成統括委員会が保有いたします。

 

2021年03月01日

第2回日本腹膜播種研究会延期のお知らせ

謹啓 残暑の候、皆様には益々のご盛栄のことお慶び申し上げます。
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年発足した日本腹膜播種研究会ですが、今年度は第58回日本癌治療学会会期中の10月23日、国立京都国際会館にて第2回の研究会を予定し、準備を重ねてまいりました。しかしながら、折からのCOVID-19の再拡大に伴い、癌治療学会も現地及びWeb開催とのハイブリッド開催と決定され、開催場所等につき学会運営事務局とも相談致しました結果、本年度の通常開催は難しいと判断し、次年度に延期して開催することに決定させていただきました。

なお、延期後の開催時期等につきましては、日本腹膜播種研究会ホームページ等で公表する予定でございます。
ご出席を予定されていた先生方に多大なるご迷惑をお掛け致しますこと誠に心苦しいのですが、ご理解の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

謹白

日本腹膜播種研究会
理事長 北山 丈二

2020年08月28日